PAGE TOP

例会報告

2022.05.01

例会報告

葛城王朝が栄えた地を巡る

開催回

第1952回(金剛山第793回)

日程

令和4年4月3日 (日)

参加者

リーダー 根来春樹 

21名

活動内容

コースタイム御所駅8:45 御所市文化交流センター9:00~12:00 会場の広場で昼食12:00~12:50 鴨都波神社13:16~26 吉祥草寺14:01~09 孝安6陵14:26~34 神武天皇神社と西光寺15:11~15:28 安寧3陵、懿徳4陵を訪ねて 
橿原神宮西口駅17:15
午前中は御所市文化交流センターを使わせてもらって、役行者、葛城王朝、山名、葛城家名等金剛葛城の歴史のお勉強、午後はテーマの地をしっかり歩くと言う趣向で計画した。
直前にハラハラがあった。悪いのはコロナ。直前の3月末になって文化交流センターの利用ができなくなりそうだとの厳しい電話が入った。
「申し込みが奈良県民ならいいのだが大阪府民は難しい。奈良県民であっても大半が大阪府民では駄目だ。可否は実施2日前の4/1に奈良県から御所市に入り、当日の8:30に文化交流センターに入ってきて私に電話で伝える。」
電車が御所駅に着く時間が8:35である。これでは困る。
そこで香芝市にお住まいの津島美弥子さんにお願いした。津島さんは直ぐに文化交流センターへ走って私に代わって申込者になり確実に利用可能の手続きを済ませて下さった。鮮やかなもんだ。
そこに北辻SLも加わって、雨天の場合(天気予報ではこの日は雨になっていた)借りている会議室の利用を延長してもらい、おまけに本来なら禁止されている食事をさせてもらえるように交渉して下さった。
これで準備は完了。私は家でジッとしているだけで申し訳ない。すいません。
折角の機会だからと欲張りすぎた。もう少し中身を絞ってゆっくりのんびりお話すればご理解してもらいやすかったのではないかと反省している。
質問の時間も取れずに12時になってしまった。レジメを元にして、項目ごとに
もっと認識を深めていただきたい。これが私の望みである。
会場に隣接する広場は桜が満開である。座学のあとはここで昼食。
これでもか、これでもか、そのあとも満開の桜の中を泳ぐように、橿原神宮西口駅まで12km。雨予報にもかかわらず、一滴の雨にも降られずに長い道のりを予定通りに歩いた。
北辻さん、津島さん、そしてご参加の皆様、有り難うございました。 リーダー記

Print Friendly, PDF & Email