PAGE TOP

例会報告

2021.04.14

例会報告

天ケ滝新道 ~ 金剛山

開催回

第1899回(金剛山第776回)

日程

令和3年3月7日(日) 晴

参加者

C L 大村信幸

25名

活動内容

集合  JR北宇智駅 9:00
コース JR北宇智駅(住川)9:15~三本松への分岐~天ケ滝新道登山口~
    天ケ滝~中の平~伏見峠(キャンプ場(昼食休憩12:25~13:00)~
    山頂~馬の背尾根~細尾谷~念仏坂(解散14:55)~百ケ辻

 2月末に新型コロナウイルス感染防止の緊急事態宣言解除後初めての例会再開である。久し振りの奈良県側からの例会で3ルートからの集合となる。
ここ数年奈良県側からの例会は登山口まではタクシー利用を多用して来たが、今回は集合場所から登山口まで歩行する事にした。北宇智駅から登山口まで約3Kmの舗装道路、古道のため金剛山への道しるべが2,3個所見られた。約1時間強要し天ケ滝新道登山口に着いた。通称桜の広場まだ桜はかたい、数台の車が駐車している。
 広場を後に急坂の尾根道暫くしてベンチがある天ケ滝への分岐、十数人の方が2段で約10mの滝を見に行く。これから暫くは登りで標識がある中の平に着く、名前の通り平坦でベンチがある休憩に最適なれど展望はない。まだまだ登りは続き伏見峠・ダイトレに出る。キャンプ場で昼食休憩とする、他のテーブルではバーベキューを楽しむハイカーが見えた。
 一路山頂に向かう昨夜の雨で少しぬかるみがある、思ったより行き交うハイカーは少ない。山頂へは周回路モミジ谷を眼下に奥(北)に葛城山が見える。転法輪寺を経て山頂広場で暫し休憩をとる。
 下山は一部の方を除き馬の背尾根から細尾谷、念仏坂から百ケ辻に出て山行を終えた。歩行距離約11Km,標高差約900m皆様安全山行にご協力頂き有難うございます。                (記 大村)

 

Print Friendly, PDF & Email