PAGE TOP

例会報告

2020.12.08

例会報告

大住谷

開催回

第1874回  (金剛山第768回)

日程

令和2年9月6日(日) 雨後晴れ

参加者

CL 祓川利昭
大村信幸 金和子 北辻正年 小平博人 島村良子 竹谷多嘉子 外海充夫
外海美子 初鹿安男 花房昭一 祓川美登里 根来春樹 萩本祐香 裵 薫
平野裕子 堀のぶ子 堀川節子 森純哉 山本孝夫      (20名)
(上杉美幸さんと西田陽子さんは、体調不良のため午前中に途中下山)

活動内容

コースタイム  大住谷林道入口9:35~林道終点10:45~東条山11:30~
五條林道ガレージ跡12:25~ロープ-ウェイ前バス停13:00

大型で非常に強い台風10号が九州に接近している。相当離れている近畿にまで台風の余波が及んでいる中での例会となった。
2,3日前より天候が心配であったが、当日朝の天気予報では曇りとのこと。なんとか、もってくれるかと思っていたが、バスが小深停留所に着いたとたん、雨がしっかり降ってきた。売店の軒先をお借りして、カッパを着たり、傘をさして歩き出す。バス道を10分程で大住谷林道入口に到着する。ここで朝礼。
雨の例会は久しぶりである。気温はそれほど高くは無いが、カッパが蒸し暑い。体温の調整に苦労するも、林道はなだらかな登り、雨を楽しみながらスローペースで歩きます。林道終点に着く頃には雨もやみ心地よい涼しい風が吹いてきた。
ここより大住谷の源頭部である、当然ながら足元も険しくなる。最後はシダで覆われた登山道を急登し、コルに到着する。少し休憩の後、村界尾根分岐ピーク830mを経て東条山880mに到着する。ここで根来名誉会長より山頂にあるブロックの説明があり、その後に昼食タイムとする。
スマートフォンに午後からの天候が下り坂との情報が入った。雨が心配なので昼休みを短めに切り上げ、そそくさと下山にかかる。15分程で五條林道ガレージ跡に着き、小休止の後、林道を下る。
五條林道入口の駐車スペース附近で終礼を行い、ここで解散としました。
皆様お疲れ様でした。安全登山にご協力戴き有難うございました。また例会の安全運営にご協力戴きました先輩方に感謝申し上げます。   祓川利昭 記

Print Friendly, PDF & Email