PAGE TOP

例会報告

2020.12.08

例会報告

京 街 道(東海道五十七次 第4回) 八幡市橋本中ノ町~京都市伏見桃山

開催回

第1865回

日程

令和2年7月12日(日)

参加者

CL 淡路 弘
赤坂順一  安藤勝子  今田忠光  北辻正年  小平博人
島村良子  田中武  田中達夫  田中敏榮  田中由紀江
豊田安彦  中野秀治  長谷川寿一  初鹿安男  濱松久代
堀のぶ子  堀川節子  横山泰三     (19名)

活動内容

 橋本駅前で朝礼と点呼を行い、橋本の渡しの碑から飛行機工作所跡を眺め、背割り堀地区(木津川と宇治川を分ける堤防)のさくらであい館に歩を進め、トイレ休憩と館内、展望台を見学し、宇治川に架かっている御幸橋を渡り、石清水八幡宮の本殿を眺めながら、淀の競馬場前から淀の水車モニュメントを見て、淀城跡で昼食としました。
昼食後、宇治川測どいを、宇治川大橋が横断不可のため迂回路を抜けて三栖閘門資料館で休憩と船の出入りを見学して、十国船乗り場から伏見港公園、中書島を抜け伏見桃山駅で解散としました。
淡路 弘 記

Print Friendly, PDF & Email