PAGE TOP

例会報告

2021.03.08

例会報告

ポンポン山(679m)

開催回

第1887回

日程

令和2年12月6日(日)

参加者

CL金和子

9名

活動内容

コースタイム  善峯寺登山口 9:25~分岐10:25~釈迦岳10:43~ポンポン山頂上(11:20-12:00)~天狗杉12:37~本山寺13:00~神峯山寺14:15~神峰山口バス停14:30

当日は晴天に恵まれ、京都府側の善峯寺からポンポン山を経て高槻市の神峯山寺側まで、約11キロ、5時間のハイキングを楽しむことができました。
登山口付近で多くの落葉と橙色に染まった木々や赤と緑のグラデーションのもみじが迎えてくれて、これから先もまだ紅葉が残っているかもしれないという期待が高まりました。
出発から小1時間ほど杉林の山道を登りましたが、気温が高かったのでたっぷり汗をかきました。その後は気持のよい尾根歩き。釈迦岳、鉄塔を2つ越えて、1時間でポンポン山山頂に到着、昼食をとりました。この日は、山頂から東に京都市内、比叡山、三上山、鈴鹿の山々、南方面にアベノハルカス、金剛山、大峰山系、西に北摂の山々(残念ながら剣尾山はわかりませんでした)、北に愛宕山、という眺望を楽しむことができました。
また、コース後半の本山寺では橙色のもみじが境内を彩り、神峯山寺では青い空と赤いもみじのコントラストが鮮やかで、晩秋のもみじを堪能しました。
皆さん、「今日はお天気の良さが一番の要因だ」とおっしゃっていましたが、本当に晴天のおかげで眺望に恵まれ、気持ちよい山歩き、晩秋の紅葉を楽しんだ一日となりました。 
不慣れなリーダーでしたが、参加者の皆様にご協力とご指導をいただき、無事終えることができましたことを感謝いたします。ありがとうございました。

 

Print Friendly, PDF & Email